当社が公証役場に行くのが簡単ですが、もし、いけない場合には、遺言など以外は本人の委任状を持った代理人でも手続きができます。

本人が直接持っていくもの
・本人の印鑑証明書と実印、又は自動車運転免許証、旅券、外国人登録証明書など官公署発行の写真入り証明書と認印
・本人がカイシャその他法人のときは、代表者の印鑑証明書と代表者印、資格証明書(又は法人登記の謄本・抄本など)
・本人が未成年で両親が代理するときは、戸籍謄本、両親の印鑑証明書と実印

代理人が行くとき持っていくもの
1.本人の委任状と印鑑証明書
2.代理人の印鑑証明書と実印、又は自動車運転免許書など、官公署発行の写真入の証明書と認印
※1と2両方が必要となります。

印鑑証明書、資格証明書は、発行日から3ヶ月以内のものを1通用意してください。