公正証書作成についての公証人の手数料は、法律行為の目的の価額(金銭消費貸借契約における借入金額など)により異なります。
目的の価格 手数料
100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
500万円まで 11,000円
1,000万円まで 17,000円
3,000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
1億円まで 43,000円
これを超えるときは、超過額5,000万円までごとに次の金額が加算されます。
3億円まで 13,000円
10億円まで 11,000円
10億円を超えるもの 8,000円
※遺言手数料の場合、目的の価額は相続人又は受遺者1人ごとに計算され、合計価額が1億円までは11,000円加算さた金額になります。

公正証書の作成手数料の他に、用紙代や公正証書に貼付する印紙代などがかかる場合があります。